実践:1日1記事書くと決めて習慣化すれば何か変わると信じてみる

スポンサーリンク

続かないんですよ。
基本的に、何も長続きしない。



どうも、チャボです。



日記も読書もゲームも小説も音楽も、ボクにとって全て楽しいのに、そんな楽しくて好きなことのどれをとっても、ボクは継続できないんです。

しかも、1つテンションが下がると、全体に波及してしばらく何も手につかなくなる。

そんな人生を歩んでいたら何が起ったかというと…



死にたいと思うようになりました。



でも最近気付いたんですよね。

ただ怠慢なだけならそこまで思うのかと。
ただの怠慢ならそこまで悩まないだろうと。
だって怠慢なら悩むことすら面倒くさいと思うのではないかと。



だからボクは怠慢ではないのでは、と。

そんなことを考えて自分を見つめなおしました

今回はそんな記事。


もくじ

ヤミの正体

精神的な体質改善と継続強制ギブス

まとめ


ヤミの正体





死にたいと思う。

これは大袈裟でもなんでもなく、そう思うし、今も思ってるんですよね。

だって生きる楽しみがないんだもの。
生きてる理由がないわけです。
こんな面白みのない人生に意味はない。

だからいつ死んでもいいやって思うようになる。

闇の中をただただボンヤリ流されて歩いてるだけだもの。

しかも後悔とかないんですよね不思議と。
だって悔いるほど打ち込んでないから。



打ち込まない=探求しない=成長しない。



最悪の図式です。

でも、ただ続かないだけならそこまで思わないんじゃないかって思ったんです。



「何と比べて面白みがないと判断しているのか」



そう考えると、不思議と少し角度が変わりました。

だって比較対象がなければ面白いもくそもなかろう、って話です。



確かに周りには、ボクから見て充実した人生を送っている(ように見える)人はたくさんいます。

この人達と比べたらボクの人生なんてショーモナイにも程があるくらいにショーモナイ。

しかし、そういう時期はもう数年前に過ぎていました。

今では



「人は人。自分は自分。」



そう思って、人と比べなくなってから気が楽になっていたんです。

が。

今でも病んでいるわけなんですよ。



その事実から、真の敵はそこじゃないんだろうと薄々気付いてはいたけれど、それがなんなのかわかりませんでした。

そこに気付かせてくれたのが、いつも読ませて頂いている、たまゆりさんのこの記事です。

 たまゆりのたからばこ
めざせ完璧主義からの脱却!その「普通」って実は「完璧な理想」じゃない? - たま...
http://tamayuritakarabako.hatenablog.jp/entry/2018/05/23/160608
私って、完璧主義者だったんだ…! そう気がついて、いまびっくりしています。 今年の初めくらいから、新しい仕事場で働かせてもらって、私のやれることをいろいろ活かさせてもらって、とても尊重してもらっている仕事場、オーナー。 初めはただただすごく楽しかった...



そんな「完璧な理想」を、自分の中に掲げ続けていたから、当然現実はそうはいかなくて、100%のスーパーマンと現在の自分を比べて「私はなんてできないやつなんだろう」と疲弊し、落ち込みまくっていた。

そう、それが、私がいつも疲れて落ち込みがちなことが多い原因のひとつだったのだ!

私は、100%の理想を求める完璧主義者だったんだ!


※記事中から引用


そうです。
真の敵は自分自身だったんです。

自分を確立するために、自分の中に高貴な理想像を作り、それと比較して勝手に苦しんでいたみたいです。



こうあるべき。こうでなきゃいけない。だからこうありたい。

そんな呪縛を、ボクとはかけ離れた完璧に近い理想像から勝手に作り出し、自らを蔑ませていたんです。


チャボ
そりゃぁしんどいわいな。



ボクはそんな意識高くないし、何もできない。
それが悪しきことのように日々過ごしていたんですもん。



ボクが勝手に作った完璧なボクが、実際のボクをずっと闇の中に閉じ込めて、病ませていた。

それを知った時にまさに眼が覚める思いでした。

ヤミの正体はボク自身だったんです。


精神的な体質改善と継続強制ギブス





敵の正体を知ったので、そこからは染み付いた考え方や価値観を改善していく必要があります。

とはいえ、一朝一夕でできるわけではないので、出来ることからコツコツと。

がしかし



そのコツコツが出来ないから、コツコツ出来るようになる為の改善をコツコツと…



もうわけがわかりません。笑



なので、なんでもいいから続けたい事柄を
「朝起きて歯を磨く」
くらいのルーチンに組み込む方法を実践してみることにしました。



続ける事柄は「ブログを書くこと」です。

一日一記事書く。(リライト含む)

たとえ一行でもいいから書く。

更新予約は使わない。

まずは1ヶ月。



これを強制的に継続して体質改善を計ってみます。

平日は朝と夜に、休日はできるときにパソコンを開いてその日のうちに更新します。

無理だった時は、無理だったという記事を書きます。

続いたらいいなぁ…

まとめ

ブログを継続したら人生が変わったって人をよく目にします。

胡散臭いとかじゃなく、これは実感があるんですよ。

ブログを始めてから、ネタ探しという側面もあっていろいろなことに気付くようになりました。

自分から情報を取りに行ったり記事を読むようになったので、知識や情報が増えました。

すると見識が広がり、自身が豊かになっていることは間違いないんです。



それを継続できることで、きっとなにか見えてくる物があるかなっていう希望もあって、継続する事柄としてブログを選びました。

アドセンスなどのお小遣い稼ぎという側面もありますけれど。笑

とりあえず1ヶ月。

やれるだけやってみます。

今回はここまで。

シェアしてもらえると…とても嬉しいです^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク