インフルエンザにイナビルを

スポンサーリンク

どうも、チャボです。

大流行の御多分に洩れず、先週から我が家で猛威を振るっているインフルさん。

ピヨ1号から始まり、ピヨ2号、ついに、チャコにまで広がり、ボクにまでその魔の手を拡大してきやがりました。
我が家全員感染するという、まさにパンデミック状態。

家族達は皆、高熱や関節痛など、インフルA型の基本症状に魘されていましたが、当のボクはどこ吹く風。

とはいえ、38度台の熱や酷い頭痛、倦怠感が断続的に襲ってきていました。

ので、観念して病院に行ってきました。

先生
検査結果は陰性だね〜。インフルエンザじゃないみたい。

チャボ
そうですか・・・
ボク毎回検査しても陰性なんですよねぇ・・・
熱があったとしても。

先生
そうなの?そういう体質の人居るね。隠れインフルエンザ。
ただ、ご家族全員インフルエンザでチャボさんも症状あるし喉の感じもインフルエンザっぽい状態だから、一回血液検査しましょうか。1ccくらい採っていいかな?時間ある?

チャボ
時間はありますけど・・・
血液検査???

先生曰く

通常の風邪などの場合、血液に炎症反応が見られるのが普通だが
インフルの場合は血液に炎症反応が出ない。

だそうな。

だから血液検査の結果、血中に炎症反応がなく、発熱や頭痛があって、周囲にインフル発症者が居る場合、総合的な判断でインフルと診断できる、との事らしい。

で、検査の結果・・・

先生
思った通り。炎症反応なしだね。
インフルエンザとして処置します。
さっきの検査でもすっごい薄くA型の反応も見えないこともないしね。

チャボ
反応出てたんかい・・・

というわけで、ささっと用意された薬が

イナビル

吸入型の抗インフルエンザ薬で効果が長く、一回の吸入で治療が終了し、熱もサッと下がるとのこと。

初めて聞いた・・・

詳しくはウィキペディアへ(*。・ω・)っラニナミビル

注意点としては、サッと熱が下がるから、治ったと思って行動してしまい、感染を広げてしまいがちとの事。

どうであれ、5日間くらいは外出を控える必要があるようです。

先生
これを一気に吸い込んで下さいな。

チャボ
はい。

スーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!
チャボ
ごへっ!

先生
その粉が大切なんだからむせちゃダメ!
もう一回!

チャボ
ふぁい!(涙目)

スーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!

ってな感じで、数回吸入。

無味無臭。

リレンザはもうちょい味あったような記憶があるような?

タミフルは服用した事ないなそういえば。

いや、別にボクはグルメじゃないけれど。

そんな感じで診察終了。

解熱剤を頓服として処方されただけで、インフル的な処方箋は無しでした。

色々な検査やらがあったので、本日の診察代は3,840円。

早く治りますように!!

皆様も、お気をつけ下さいませ。

シェアしてもらえると…とても嬉しいです^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク