限りある時間の中で如何にして効率的に行動するか

スポンサーリンク

どうも、チャボです。

時間に追われています。

とはいえ、おそらく周りからしたら

『なんでそんなに時間かかるのか?何に時間を使っているのか?』

そんな風に見られていると思います。

それが悔しい。

周りからそう見えるということは、結果的に何もしていないのと同義です。

だって結果が見えないからそう見えるわけですから。

だから悔しい。

では、実際なにか変わったのか?

なにか進んだのか?

そう自問自答してみると、答えはすぐに出ました。

『進んだ気になっているだけ』

です。

そして、それらは『考えて』動いている気になっているだけで、

実際は『悩んで』いただけなんだろうと思います。

しかも無駄に。

そうして自分自身の仕事もおぼつかず、こなせず、凡ミスを繰り返し、使い物にならないのに、周りをケアしようなんて、おこがましいにも程があります。

自意識過剰。

できた気になっていたところが実は全くでした、という事実をここ数日突き付けられたことで目が覚めました。

メンバーをケアするどころか、ただただ、ひっちゃかめっちゃかにしながら、周りを傷付け、裏切り、踏み躙り、否定して、お山の大将気取りだっただけでした。

悪の権化とはこのことか。

楽しく話すなんてのはまだまだ先のお話。

少しでも信頼回復に努めたいところではあれど、恐らくは間に合わないでしょう。

なにもかも。

全てを上手く回すなんてことを、今すぐやろうなんて思うべきではなかったのだと思います。

思いなんてどうでもいい。

結論のない話し合いなんて無意味。

どうするか、が重要。

この限られた時の中で、どういう結果を導くか。

偉そうに自分の意見を言うのは結果を出してからです。

『頑張ってる』

とか

『よくやってくれてる』

とか

そんな気休めなんぞ不要なんです。

結果が全て。

身を粉にして努力しないと何も得られない。

頑張る時ですよ。

今こそ。

もっと頑張らないと。

もっと整理して順序立てて理路整然と筋道立てて。

そしてなにより、人を思いやって、優しくなって、しっかり話を聞いて、対話して、想像で進まないこと。決めつけないこと。

知った風に話さないこと。

僕はみんなを守る立場です。

矢面に立って外敵から守り、内側では潤滑油やサンドバッグになって全てを丸く収める。

まとめるなんて二の次です。

まずはチームがまとまるための歯車になること。

自分がいくら擦り切れてもヘタっても関係ない。

チームがまとまること。

それが今の目的です。

時間がありません。

確実に成果を上げないと。

今回はここまで🐔

シェアしてもらえると…とても嬉しいです^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク