久々に行ったラーメン店。やはり愛想や服装は大切だと実感。

スポンサーリンク

どうも、チャボです。

二度ほど行ってから最近行っていなかったラーメン店に行ってきました。

そこで食べたは、まぜそばの大盛り。

まぜそばはともかくとして、問題はお店の雰囲気です。

入店した薄暗い店内からは静かないらっしゃいませの声。

着席したら奥から出てきた私服の男性が水とおしぼりを持ってきてくれました。

え?店員さんなの?って感じでしたね。

カウンターの向こうには制服に身を包む男性が料理の仕込み中ですが…

店内の有線放送もなんかこう、お店の雰囲気とは合わず…

そんな感じで食べたまぜそばの味はイマイチ覚えていません。

やはり、同じ服装で統一して店員さんだとわかるようにしたり、明るい雰囲気を見せたり、元気よく挨拶したりというのはとても大切だと思いました。

それらの感覚は味に直接つながりますしね…

なんか残念な気持ちになりました。

今回はここまで🐔

シェアしてもらえると…とても嬉しいです^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク