レーダー探知機設置!Cellstar/ASSURA/AR-43GA

スポンサーリンク

どうも、チャボです。

買っちゃいましたよ。

レーダー探知機。

やっぱ遠出するしね。必要です。

◆ドラレコの付属機能では心許ないレーダー探知

うちのヴェルファイアには、ドラレコが付いていて、それに付属的にではあれど、レーダーの場所が近づいたら警報してくれる機能が付いています。

この年末年始で高速道路を色々走って、その機能を試してみましたが、イマイチだってことがわかりました。

機能としては、レーダー探知ではなく、GPSから位置情報を認識して、ドラレコに登録されてるオービスの場所が近付いたら警報してくれるというもの。

とはいえ、どうやらオービスには反応すれどもループコイルには反応しない感じ。

よく走る道ならオービスがどこにあるかくらいは把握しているけれども…

しかもオービスの正確な位置を把握しているのかいないのか、オービスを通過するときは何も言いません。

あくまで事前通告。

これではなかなか心許ない…

結構高速乗るし、遠出もするし、行ったことない土地ではオービスの位置をボクが把握していないからなかなか怖いもんです。

これなら買うしかないな…

という判断で今回購入に至ったわけです。

◆Cellstar、Yupiteru、Comtecの大手三社からの選定ポイント

カー用品は基本的にオートバックス派なボク。

早速見に行ってみました。

最近はドラレコとの連動タイプや、ミラー一体タイプ、アンテナと本体のセパレートタイプ、アンテナ一体タイプがあって、コーナーとしてはドラレコと横並びな感じになっていました。

迷う迷う。

どれにすっぺな…

とはいえ、これだけあっても大きく分けて三社しか置いてませんでした。

  • Cellstar
  • Yupiteru
  • Comtec

以前の車にはCellstarを付けていたし、過去にYupiteruも使ったことがありました。

Comtecは…正直初耳でした。笑

しかも、数年前の情報しか持ち合わせていない上、下調べもせずに突撃したので、店員さんとも相談しまくって色々聞きまくる作戦、実行です。

今回選ぶポイントとしては、

  • 見やすさ
  • 警報のわかりやすさ
  • 反応の良さ
  • 値段の安さ
  • データ更新無料

この辺りです。

その辺を加味してみていったところ、見やすさは正直そこまで差がなかったですが、以下のポイントについては大きな差となっています。

  • 大画面or通常サイズ(3.2inch)
  • タッチパネル操作orリモコン操作
  • データ更新が無料or有料
  • データ更新がSDカードor無線LAN

当然、大画面で、タッチパネルで、無線LANのものは値が張りますが、データ更新無料/有料ついては本体価格に影響はない感じでした。

別に普段何か見るわけでもないし、イザってときに鳴ってくれたらいいわけだから、画面サイズは正直デカイ必要がない。

普段操作するわけでもないし、手の届くところというよりは、少し遠い位置に取り付けるからタッチパネルである必要もない。

無線LANでデータを更新できた方が楽だけれど、それによって値段が1万円近く高くなるなら手間をかけてもSDカードで手動更新を選びます。

そんな感じで精査して行ったところ三機種に絞れました。

◆データ更新無料で国産印でリモコン操作が決め手。Cellstar/ASSURA/AR-43GA

同じ価格帯で、タッチパネルでも無線LAN更新でもない機種で、下記の三機種に絞りました。

Cellstar/ASSURA/AR-43GA

Yupiteru/SUPER CAT/A330

Comtec/ZEROseries/ZERO705V

この中で、Yupiteruは唯一データ更新が有料なんですよね。

他の二社より精度のいい情報が得られるのかもしれませんが、それもなんだかハッキリ実感できるわけでもないデータの更新が有料なのは、なんだかどうにもいただけないので、除外させていただきました。

しかもちょっと高いしね…

あとの二機種については、データ更新も基本的には何年も無料だし、値段もほぼ同じだし正直どっちでもよかったです。

大差なし。

なので、私情と感覚を織り交ぜながら、もう少し細かく比較してみました。

①Comtec/ZERO705V
警報のとき、本体下部の両サイドに二箇所あるランプが交互に点滅するので、なんとなくですが視覚的に『ヤバイ感』が伝わってきて良い気がしましたが、画面の表示にセンスを感じなかったことと、個人的に聞いたことのないメーカーだったこと、追加購入しないといけない接続用の配線がCellstarより500円高かったこと、本体にも操作パネルが付いていること、それに欠品中だったこともあって、正直微妙な気持ちに。

②Cellstar/AR-43GA
警報ランプこそ地味であれ、画面表示が悪くない感じで、配線も1080円とComtecより500円安く、オールリモコン操作で、在庫もあり、日本製とデカデカと書いてあることでなんとなくですが産地が分かるぶん安心感もあり、好印象。

そんなこんなで、今回はCellstar/ASSURA/AR-43GAに軍配が上がりました!

取り付け工賃と配線込みで、約25000円也。

いやぁ…

デカイ出費ですよ…

◆取り付けはデフロスターとピラー取り外しの邪魔にならないダッシュボードの上に。

店員さんとあーでもないこーでもないと言いながら取り付け位置を決めました。

当初、メーターのギリギリに取り付ける気でしたが、傾斜がキツくて少し弧を描いていた為、両面テープの取り付けが甘くなりそうとのことから却下。

運転席側のピラーの前側キワキワに付けようとしたら、もしなんらかの作業でピラーを取り外す必要が出た場合に、わざわざレーダーを取り外す必要が出てくるので却下。

もっと手前、三角窓用デフロスターの手前あたりにと思いましたが、このデフロスターは運転席の窓にも当たるようになっていた為、その風がレーダーの背面にモロに当たるので却下。

三角窓にピッタリ付けたら、三角窓から何も見えないから却下。

数分間の問答の末、下記の場所になりました。

デフロスターの後ろで、ピラーとの隙間が確保できる場所。

この辺りです。

暗くてわかりにくいですが、ピラーとの間は握り拳1つ分は空いています。

ここなら、運転の邪魔にもならず、三角窓の視界も遮らず、小さな文字もある程度読めるし、デフロスターの邪魔にもならない。

店員さん曰く、一般的な場所だそうです。笑

◆まとめ。無くてもいいけれどあるに越したことのないレーダー探知機は必須アイテム。

なんだか矛盾する物言いになりましたが、別に無くていいんですよ。

レーダー探知機なんて。

制限速度を守って走っていれば気にする必要なんてないんだから。

とはいえ、知らない間に制限速度が変わっていたり、下り道でスピードが上がっていたり、追い抜きで加速してしまったり…

そんなことが無いでもないわけですから、ボクとしては個人的に必須アイテムなんですよね。

遠出も車でする派なので、知らない土地をよく走るから尚更です。

だからとてドラレコのオマケ機能じゃ心許ない…

ってなわけで今回購入に踏み切ったわけですね。

痛い出費ですよ本当に…。

しかしながら、一回買えば車買い換えるまで基本的にそのまま使い続けるものだから後悔は無いです。

これからのドライブライフが楽しみです!

今回はここまで🐔

——-✂︎——-オマケ——-✂︎——-

以前の記事で、スタッドレスタイヤと一緒に黒メッキホイールを買ったことをお伝えしましたが、その時ホイールの写真を撮り忘れたので、今日作業待ちの間に店内をウロウロしているときに撮影してきました。

(売り切れるかも?って言われたけれど、まだ売ってた。笑)

その時の記事に、追記しておきました。

下記のリンクから飛べますので、よろしければ。

どうも、チャボです。 VOXYくんのスタッドレスタイヤを中古タイヤショップに売りに行ったのですが、これが4本で6000円でした。 やっす...

シェアしてもらえると…とても嬉しいです^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク