愛知の県民性を垣間見る。三賀日も喫茶店で。

スポンサーリンク

どうも、チャボです。

親族が愛知に居るのですが、1月3日の本日、喫茶店に行くことになりました。

『人が集まったら喫茶店でも行くか』

ってスタンスの親族なんだなと思っていたけれど、調べてみると、どうも喫茶店を居間のように使うのが愛知県流のようで、お正月でもそれはすごく自然な感じなようです。

というわけで、早速喫茶店へ。

お洒落な外観の建物。

店内も、開放的なログハウス風でとてもよいです。

朝の9時半でもすでに満席なので少し並んで入店。

京都ではなかなか無い光景だなぁと思います。(たぶん)

普段はドリンク頼めばセットで食べ物が付いてくるのですが、今日はお正月仕様のメニューでした。

とりあえず、スペシャルドッグが気になったので、モーニングセットをオーダー。

ババン!

飲み物はバナナジュースにしました。笑

嫁は紅茶で。

スペシャルドッグは、ホットドッグの上にミートソースが掛かったもので、なかなか美味しいです!

いろんな話に花を咲かせました。

喫茶店って不思議な空間ですね。

なんか、話してしまう。笑

あまり馴染みがないですが、なかなかいいですね。

こんなお正月も悪くないです。

今回はここまで?

シェアしてもらえると…とても嬉しいです^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク