京都を拠点に活動する4ピースバンド“イトカムトビコ”の浮遊感が心地よい

スポンサーリンク

どうも、チャボです。

新旧洋邦問わず、僕の琴線に触れた音楽の紹介を不定期で更新してみようと思います。

というわけで、今回はこちら。

◆京都にて無所属で活動中の女性ボーカル4ピースバンド、“イトカムトビコ”。

ネットを漁っていたらボクの地元京都を拠点に活動している、妙に気になる名前のバンドを発見。

イトカムトビコ

View this post on Instagram

itokamu_Nanahoさん(@itokamu_nanaho)がシェアした投稿

公式サイトのAbout usのページを見ると、

という書き出しからバンドの由来が書かれていました。

なるほど。
これは今のボクに響くわけですね。

真っ直ぐなギターサウンドに、ボーカル七燈さんの浮遊感のあるそっと優しく背中を押すような歌声が魅力です。

2018年2月27日にリリースされた1st.single『最後の部屋で』の収録曲から「ふたりよがり」のMVが公開されています。

◆メンバーも個性的。特にボーカル七燈さんの個性が光る。

七燈さんの公式ツイッターを見ていますが、なかなかのキャラだと思います。

他のメンバーも個性的です。

View this post on Instagram

イトカムトビコさん(@itcometobecome)がシェアした投稿

こういう等身大のキャラクターもその背景として大きく影響しているのだと思いますが、聴いていて、そっと寄り添ってくれるような雰囲気でいて、芯のあるロック感も持ち合わせているこのバンド。

京都発ということもあり、今後の活躍に期待です!

シェアしてもらえると…とても嬉しいです^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク