Jazzで映える熱いグルーヴと圧巻の歌唱力。Superfly/Fall

スポンサーリンク

どうも、チャボです。

新旧洋邦問わず、僕の琴線に触れた“シビれる曲”の紹介を不定期で更新してみようと思います。

というわけで、今回はこちら。

とにかくかっこいいです!

————————————————————

Superfly/Fall


(引用:Superfly公式YouTube

————————————————————

◆2018年6月6日リリースされたSuperfly、23rdシングルの収録曲。

TBS系金曜ドラマ「あなたには帰る家がある」の主題歌として書き下ろされたこの曲。
23rdシングルの『Bloom』に収録されています。

◆彼女の魅力を最大限に引き出す奇跡の組み合わせ。Superfly×Jazz。

歌唱力は言わずもがなですが、単に上手いだけでなく、熱いグルーヴでリスナーの心をガッチリ掴み、揺さぶり、離さない、比類無き魅力を持つ彼女。

Superfly×Jazzという組み合わせにより、その魅力が存分に引き出されています!

曲の雰囲気やホーンアレンジにシビれる事は元より、ついつい身体が動いてしまう程のグルーヴ感に引けを取らず、抜けのある伸びやかな美声でひとつひとつの言葉を丁寧に歌いあげる様はまさに圧巻。

バラードも良いですが、こういうアッパーなJazzチューンでもハマるあたり、ボーカリストとしての幅の広さを感じます。

◆まとめ

以前紹介した曲もそうですが、最近個人的に歌謡曲テイストな雰囲気の曲や、Jazzをベースにした曲が熱いです。

何となく日本的で本能に語りかけてくる感じがするというか、身体が動いてしまうという感じなんですよ。

そこに来て、ラジオから流れてきたこの曲は、まさに今のボクにとってドンピシャでした。

またボクの独断と偏見ではありますが、個人的に良いと思った曲が見つかったら紹介させていただきます!

今回はここまで🐔

シェアしてもらえると…とても嬉しいです^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク