椎名林檎と宮本浩次のコラボ曲『獣ゆく細道』がジャジーで妖艶!

スポンサーリンク

どうも、チャボです。

デビュー当時から大好きな椎名林檎の新曲があまりにカッコよかったのでご紹介せずにはいられませんでした。

ソロから東京事変を経て更に磨きの掛かった、華やかで且つ哀愁漂う歌謡テイストを纏った独特の林檎ワールドが全開です。

しかもなんと、エレファントカシマシの宮本浩次とのコラボ曲!

とりあえず聴いてください。

カッコ良すぎです。

————————————————————

椎名林檎と宮本浩次『獣ゆく細道』
作詞作曲 椎名林檎 編曲 笹路正徳

(日本テレビ系「news zero」テーマ曲)

引用元:椎名林檎オフィシャルチャンネル

————————————————————

いかがですか?

ヤバくないですか?

ボクは痺れました。

宮本浩次とジャズがなかなか紐付かないイメージでしたが、本作を聴いてその疑念を抱いた事を反省しました。

あの熱いところがこの曲の雰囲気にバッチリハマっています。

ジャズなんだけれど、どこかエレカシな感じがするのは、やはり宮本浩次の個性の為せる技でしょう。

椎名林檎の妖艶さと、宮本浩次の内面的な熱さが上手く融合し、イントロからアウトロまでその世界観にリスナーを引き込んで離しません。

異色だと思ったけれど、混ざらないようで混ざり合う不思議な心地よさはこの2人だからこそ成し得た世界観だと思います。

久々にグッとくる曲に出会いました。

しばらく、ボクのヘビーローテションはこの曲になりそうです。

配信もスタートしているこの曲の特設サイトはこちら↓

https://sp.universal-music.co.jp/ringo/kemono/

今回はここまで🐔

シェアしてもらえると…とても嬉しいです^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク