不眠対策として市販で買える睡眠導入剤を試してみる話

スポンサーリンク

どうも、チャボです。

最近寝れないんです。

寝付きは良いのですが、どんなに早く寝ても遅く寝ても2時間ほどで目覚めてしまい、起きた後2時間くらい寝付けず、そこから寝てもまた2時間程で目覚めます。

目覚めてから2回目の睡眠に入れればいいけれど、時間的にそれができない場合、睡眠時間が極端に短いということになってしまいます。

こんなことが続いている為、ここ最近慢性的に体調が良くなく、風邪も治りにくい状況です…

結構ツライ…

目覚めてもグッタリして起き上がれないのは毎日のことですしね。

今回はそんな話。

◆睡眠障害の原因に思い当たる節はあれど、改善できない

原因は明確です。

確実に仕事にあると思っています。

しかしながら、それを今の立場から改善することは難しく、とはいえ辞めることもままならないという状況ですので、うまく付き合っていく必要があります。

ここ数ヶ月、耐え忍んだ結果が、身体にあらわれてきているようです。

推測ですがね。

自覚症状としては睡眠障害だけでなく、イライラや手の震え、冷や汗、動悸、無気力感などが常にあり、難聴も発症してきたので仕事の生産性も落ちてきています。

とはいえ、体力を回復するにはまず寝るのが一番なので、それから解決してみようと思いました。

◆睡眠薬は市販で買えない事を初めて知った

ドラッグストアに買いに行ったんです。

とりあえず朝まで眠りたいから、睡眠薬を求めて。

そしたら、

「睡眠導入剤はありますが、睡眠薬は医師の処方が必要です。」

とのことでした。

知らなかった…

睡眠導入剤ってのは薬剤師さん曰く、風邪薬を飲んで眠くなるのと同じ成分で、生活リズムが狂って寝付けなくなった人が2、3日服用して改善させるのを目的としているものなので、それ以上の継続服用はせずに医師の診察を受けるように、とのことです。

んー…なるほど…

とはいえ、今はこれしか買えないのだから、とりあえず試してみることにしました。

◆入眠の他に心を鎮める成分を含む“ウット”を購入

睡眠導入剤に含まれる成分を含み、さらにイライラなども鎮めてくれると書いたものを発見。

それがこちら。

ウット(伊丹製薬)

睡眠導入剤ではなく、鎮静剤という区分みたいです。

イライラしてる自覚もあるので、それと一石二鳥で収まってくれたらいいなという望みを込めて。

◆ウットは睡眠作用と気分の鎮静化に優れているような気がする

一回一錠と書いてあったので、用法容量を守って早速飲んでみました。

すると、飲んで1時間ほどで強烈な眠気に襲われ、そのまま就寝。

が、やはり2時間程で目覚めてしまいました…

目覚めて寝れないので、この記事を書いているわけなんですが、今はなんとなく気分が落ち着いているような気もします。

これが鎮静剤の力なのですかね。

薬ってすごい。

プラシーボ効果なのかなぁ。

わからないけれど、悪い気はしないので、ちょっとこれ続けてみようと思います。

◆ボクの睡眠障害にはストレス改善が一番重要なはず

これに関しては間違いありません。

ストレスによる精神衰弱を改善せねば、ボクの身体に起こっている多様な症状が改善することはないと思います。

自己判断ですが。

ボクにとって、こうして思いをブログに綴ることや、スマホゲームをすることが多少なりともストレス発散になっています。

スマホゲームを軸にした雑記ブログ。

こういうカテゴライズではありますが、そのうちまたガラッとスタイルが変わるかもしれません。

それがボクらしさです。

ボクらしさとは、その時々でボクが感じ、思ったことをボクの言葉で綴ることで形作られるものだと思っています。

今回のように、内面を曝け出すこともあります。

それもボクらしさです。

こうして脳内のモヤモヤを文字として吐き出すことで、頭の中が整理できている感じがします。

日々色々なことに悩み、ストレスに潰されそうになって同じように感じている人も多いのではないかなと思います。

そんなあなたに、少しでも寄り添えるような内容も発信していきたいです。

だからこれからはゲーム記事の中に、そんな記事も織り交ぜていきますね。

そんなことを書いている間に、また眠気が来ましたので…

今回はここまで🐔

シェアしてもらえると…とても嬉しいです^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク