ビールという名のスパークリングワイン“Duchess De Bourgone”

スポンサーリンク

どうも、チャボです。

読めます?

ドゥシャス・デ・ブルゴーニュ

僕には読めない。笑

ブルゴーニュってワインのイメージだったのに、発泡酒の区分で麦芽やポップが主成分という、なんとも興味をそそられる感じだったので買ってみました。

◆Duchess De Bourgneの詳細

  • アルコール:6%
  • 原材料:麦芽、ポップ、小麦、糖類
  • 原産国:ベルギー
  • 輸入者:株式会社都光酒販

◆ビールというよりスパークリングワインだが、食前酒に最適

個人的評価:★★★☆☆

色は黒ビール。

香りと味は完全にシャンパン。

白ワインのスパークリングでした。

成分にブドウは含まれてないないのに、何故かブドウ風味。

なんとも不思議な飲み物です。

ビールではないですね、感覚的に。

なにかと合わすというなら、チーズとか、白身魚ですかね。

食前酒的な位置付けで、喉越しを楽しむ感じ。

たまにはこんなのも、いいですね。

今回はここまで🐔

シェアしてもらえると…とても嬉しいです^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク