間近で上がる花火は圧巻!京都南丹市花火大会に行ってきた!

スポンサーリンク

どうも、チャボです。

久々のお出かけ記事です。笑

今日、8月14日に開催された、京都の南丹市の花火大会、“南丹市花火大会”に行ってきました!

※携帯の調子が悪くてなかなか写真が撮れなかったので、今回は文字多めです(泣)

◆花火会場はJR嵯峨野線八木駅から徒歩20分

京都駅から約30分程の八木駅。

ここから、打ち上げ会場の川へ向かって徒歩20分程で到着です。

途中に屋台や出店が軒を連ね、なかなかの活気でした。

川を挟んで駅側と向こう岸に分かれ、駅側が有料ゾーン。

対岸が無料ゾーンと屋台村となっています。

有料ゾーンに入るには500円必要で、こんなステッカーが貰えます。

これを証明書に有料ゾーンに入れます。

人は多いけれど、場所を選べば結構いいですよ有料ゾーン。

行く人はおススメです。

小学生以下は無料ですし。

注意点としては、有料ゾーンと無料ゾーンは川で遮られてて、花火が上がってる間は渡れません。

なので、花火を見ている時、有料ゾーンからは屋台村に行けないのです。

無料ゾーンなら買いながら食べながら観れますが、その点は注意が必要です!

◆花火はスグの対岸で上がるので迫力満点

うまく撮影出来なかったけれど、こんな感じ!

これ、ズームしてませんからね?

なかなか近くないですか??

迫力が伝わるかはわかりませんが、動画にしてみました。

ただ、気になる点としては、打ち上がるタイミングが長いこと。

20連発、とかが何組か上がるわけなんですが、それぞれの間隔が長いので、少し間延び感があったのが残念でした。

◆まとめ

詳しくはオフィシャルサイトで確認してもらったらいいですが、伝統ある花火大会です。

南丹市花火大会オフィシャルサイト

http://www.yagi-hanabi.com/

間近で上がるし、場所によってはそんなにギュウギュウな会場じゃないから、子供さんも行けるかも。

ただ、交通の便が悪いので、そこが辛い…

帰りのJRはカオスです。混沌としてます。

ので、その点は子供さんには辛いかもです。

とはいえ、近くで大きな花火が見たい!という欲求は、充分満たせると思います。

来年も行けたらいいな。

そんなわけで、今回はここまで🐔

シェアしてもらえると…とても嬉しいです^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク